2017年02月20日

2/19(日) 柿畑さばげーしました

昨日2回目の柿畑サバゲーを実施しました。
今回は総勢12名でのゲームでした。
序盤はいつも通りの殲滅戦で身体を温めます。
殲滅戦に飽きてきたところでボルトアクションライフルとショットガンが多いことに気付き、スナイパー・ショットガン連合(ロマン派)vs電動ガンでゲームをすることに。レギュレーションは以下の通り。
①ロマン派8人・電動ガン(セミ)4人
②殲滅戦
③先にロマン派がフィールドに入り7分の間に潜伏・準備。
④7分経過後、電動組が予告なくフィールドイン&戦闘開始
⑤電動組はどこからフィールドインしてもOK

いくらアンブッシュ有利でも電動対エアコキ、なおかつ攻撃側有利のルールならこの人数差でもイーブンだろうと踏んでいたのですが…(自分は電動組。)蓋を開けてみたら開始3-4分で電動組の全滅。ロマン派はフィールドイン後に農機具小屋から柿の出荷時に使う黄色い箱(目立つ)や鉄板を引きずり出してバリケードを構築。それを見ていた電動組は「あんなん居場所ばればれやーんw」とバリケード目掛けて攻撃開始。バリケード陣地はもぬけの殻で、結果電動組は見えない敵から十字砲火を浴びることに。ロマン派の戦術の勝利でした…
なんだか悔しかったので電動組の人数を一人増やし、電動組はフルオートokとルールを変更し再度ゲームをすることに。結果は全く変わらず(笑)
今度もロマン派の農機具小屋の屋根に登る等の奇策に翻弄され開始数分で電動組全滅。
畑の土や草の色と迷彩服がマッチして伏せられると全然わからんのですね。
背の高い草が無いために弾も良く通り、待ち伏せ側だと結構スナイパーが活躍できるんです。

その後、さらに木につけたマーカー3つのうち2つを先取したチームを勝者とするマーカー戦を考案し実施。こちらもかなり白熱しました。
今回なかなか楽しい柿畑サバゲーでしたが、いろいろな問題点・まだまだ発展できる点も浮き彫りになってきたので、これからもう少ししっかり遊べるフィールドとして手を加えていきたいところです。






同じカテゴリー(フィールド作成)の記事画像
額田の森3
額田の森 2
土地探し
見つけた!!
運営会社設立!
スタッフ募集します(ノ´∀`*) 改!
同じカテゴリー(フィールド作成)の記事
 2/19(日) 柿畑さばげー (2017-02-02 10:46)
 いろいろあって (2016-10-24 21:34)
 再開 (2016-03-17 00:38)
 額田の森3 (2015-06-30 22:51)
 額田の森 2 (2015-06-21 23:37)
 額田の森 (2015-06-17 22:27)

Posted by 熊田熊吉  at 19:22 │Comments(0)フィールド作成サバゲーに行く

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。